そらとちゃまの物語

そらとちゃま、たまに嫁の物語。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とっても悲しい出来事

歩夢が犬アレルギーがあること、このまま黙っている訳にもいかないので親に報告の電話をしました。

俺がどれだけそらの事を可愛がってきたか、愛しているか、犬だって家族同然なんだって気持ちでいることを話して伝えてきた。
そしてそれが少しは伝わっているとも思っていた。

電話で歩夢が犬アレルギーがあることを話して、それでも今後上手くお互いが生活していけるように、俺たちで努力してやれることを今は二人のためにやっていきたいということを伝えようとした。
なのに・・・・歩夢がアレルギーの検査で陽性(クラス2)が出たと言った瞬間・・・
「犬を棄てなさい!」と即答・・・。
これが自分の親なのか・・・?と一瞬何が何やらわからなくなった。


DSC_1103.jpg
僕たち、一緒にいちゃいけないの?
毎回アレルギー反応が起こるわけでもないし、お父さんとお母さんは部屋の掃除もこまめにするようにするし、ブラッシングだってして皮屑があまり出ないようにも頑張るって!
まだやれることだっていっぱいあるし、アレルギーについてももっと勉強してくれるんだって。

僕たち一緒にいちゃダメなの?
スポンサーサイト
[ 2013/07/10 22:47 ] アレルギー | TB(0) | CM(2)
私もちょうど悲しい出来事がありました
一昨日6ヶ月になる息子のアレルギーの結果を聞きに行きました。犬アレルギーがクラス4に極めて近いクラス3でした(´・ω・`)

うちには一歳のスムースチワワのうりがいます ̄(=∵=) ̄息子とは良いコンビで泣いててもうりが近くを通ると笑顔になります。うりはすごくおバカだけどすごく助けてもらってきたんです。

これから私も親に連絡するつもりですがいくら犬好きな親でも孫の話になるとちゃまさんのような態度をとられるかも…

今すごく悲しい気持ちで過ごしてます。これからも息子さんとそらくんの事ブログでお知らせして下さいね。
[ 2013/07/21 23:20 ] [ 編集 ]
ごりさん
返信遅くなりました。
アレルギー・・・。
とっても気持ちわかります。
これに関しては誰も悪くないのにみんなが辛い思いをしなければならないんですよね。
スムースは毛が抜けなさそうに見えて結構抜けるし舞ってしまうイメージがあります。
だからといって子供のためにも犬のためにもみんなで一緒に暮らしていきたいですよね。
そのためにも掃除がかなり重要になってくるんだと思います。
空気清浄機はもちろん掃除機による掃除、それに犬自身の手入れ。
今は大体週1位でシャンプーしています。
ブログにも載せてるシャンプーですが今のところ調子がいいです。
うちのそらは毛が抜けないから着せてないですが犬服も効果的みたいですね。
ブラッシングはほぼ毎日やってます(めんどくさくて挫折しそうになるけど・・・)。これは血行促進を促すことによってフケを防止する効果があるみたいですね。
あと、うちでは今のところ用意してないですが寝室は絶対に犬を入れないようにした方がいいみたいです。つまり、完全アレルゲンフリーの場所が必要とのことです。
ごりさんのところは反応が強そうなのでそうされた方がいいのかなと思いました。
手放さなくてはならなくなる結果になるかもしれない。
でも、それはやれることを全てやってそれでもどうにもならなかった時だと思います。
みんなの笑顔を守るために、できることを頑張っていきましょう!!
努力しないで何かを守ることはできないですから!!
ちなみに僕はエピペンについても調べました。
エピペンは、アナフィラキシーがあらわれたときに使用し、医師の治療を受けるまでの間、症状の進行を一時的に緩和し、ショックを防ぐための補助治療剤(アドレナリン自己注射薬)です。
あくまでも補助治療剤なので、アナフィラキシーを根本的に治療するものではありません。エピペン注射後は直ちに医師による診療を受ける必要があります。とのことです。http://www.epipen.jp/about-epipen/photo.html
ただ、子供用の容量でも15kg以上の体重が必要となります。
なんで当分は所持することができません。
犬アレルギーによってアナフィラキシー(ショック)がでる可能性がどの程度かはわかりませんがゼロではないのは確かだと思います。
油断だけはしないようにお互いに頑張っていきましょうねヽ(*´∀`)ノ
[ 2013/07/24 22:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。