そらとちゃまの物語

そらとちゃま、たまに嫁の物語。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シリウスの現状まとめ

そういえばブログに書くのを忘れていました。
シリウスですが只今絶賛里親さん募集中ですヾ(〃゚ω゚)ノ

現状についても少し書きます。
特に今回はシリウスの病気について。
治療継続中のものを下に挙げます。
①尿路結石
②膀胱炎
③心臓病

①尿路結石について
現在はレントゲンで膀胱内と尿管に結石が見えています。
尿のpHなどからシュウ酸カルシウム結石であろうと思われます。
膀胱結石の原因としてはシュウ酸カルシウム、燐酸アンモニウムマグネシウム(ストラバイト)が主なもののようです。
ちなみに、ストラバイト結晶は薬剤にて融解させることができるけど、シュウ酸カルシウム結晶は外科的に取り除くしかないみたいですね。
シリウスは後でもお話する心臓病とシリウスの年齢(推定10歳以上)を考慮して手術はしないことにしました。
今できることはこれ以上結石を作らせないことです。
そして念の為に療法食についても獣医師と相談して導入しようかとも考えています。
まずはシュウ酸カルシウム予防です。
結石全般について言えることはなんといっても飲水だと思います。
尿中のシュウ酸濃度が低ければ(薄ければ)結石化しにくいわけで。
そして、シュウ酸の多く含む食品を控えること。
もう一つ大切なのがカルシウムをしっかり摂ること。
これは結石の成分だからダメなように思えるけど、実は必要なことなんだそうです。
と言うのも、シュウ酸は腸管でカルシウムと結合して便として排出されるとのことです。
つまり、腸管でカルシウムと結合しなかったシュウ酸が膀胱へと進み、ここでカルシウムと結合してしまってシュウ酸カルシウム結石になってしまうらしいです。
なので今日はこんな物を準備しました。
ジャーーーン!!!
DSC_1843.jpg
ヤギミルクです(´∀`)
これをご飯にパラパラっとふりかけてカルシウム摂取!!
これでシュウ酸予防を頑張っていこうと思ってます。

②膀胱炎ですが、もう3週間抗生剤を使用していますが完璧には排除できていません。
勿論、最初の時点に比べたら格段に良くはなっているんですが。
ちなみにこれが今日のシリウスのおしっこのグラム染色像です。
PB090001.jpg
ばっちり細菌が居ますね゚(゚´Д`゚)゚
白血球に細菌が取り込まれているのでこいつが膀胱炎の起因菌でしょうね。
やっぱり結石があるとなかなか細菌を完全に排除するのは難しいのかな?
膀胱炎はストロバイト結石のベースにもなるような事をどこかで読んだので注意しないといけないなと思っていますし、このことからもシリウスの結石にはストラバイトも含まれているのかもとか考えてしまいます。

③心臓病については聴診にてレベル5程の心雑音を指摘されています。
僧帽弁にて血液の逆流が起こっているとのことです。
心臓から血液を全身に送ることで各臓器に酸素が行き届くのに、この逆流のせいで通常よりも血液を全身に上手に送り出せない状態でいるので心臓は通常よりも一生懸命に働かなくてはいけなくなります。これにより心臓にたくさん負荷がかかってしまいます。
なので現在は獣医師と相談しACE阻害薬という薬で血圧を下げ、心臓に負担がかからないようにしています。


こうやって読むと大変そう、可哀想と思っちゃいますが、本人はそれなりに幸せそうに暮らしています。
いろいろなリスクを抱えてはいますがとっても甘えん坊で優しい子です。
活発に動き回るわけではないけれど、静かに一緒に時間を過ごすのにはとっても適した子です。
今は一緒にベッドで寝ていますが朝まで僕の横から離れません。
家の中ではストーカーですが要求吠えもないです。ただ、僕が家に帰って来た時はあまりに嬉しくて吠えてしまうけどこの時だけです。

本当にとっても優しい良い子なので、気になる方は是非よろしくお願いします。
スポンサーサイト
[ 2013/11/10 00:09 ] シリウス | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/11/10 10:19 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
jijiさん、コメントありがとうございます。
帰宅時のワンワンが一番心臓に負担がかかっているんですよね。
先住犬のそらが喜んで吠えるのでこれにつられてって部分も多いんだと思います。
そういったこともあって、里親さんには単独飼育で飼われる方がいいのかなって思ってます。
[ 2013/11/10 15:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。