そらとちゃまの物語

そらとちゃま、たまに嫁の物語。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

動物病院(定期受診)

昨日(12/17)はシリウスの定期受診のため動物病院へ行ってきました。
混んでるのは慣れっこなんですが、普段は一旦家に帰って雑務を軽くこなしてからまた病院へ行っています。
なので久々に待合室で待つことに。

DSC_2176.jpg
帰りたそうに外を向きながらちゃまに帰りたいアピール。

そして1時間が経過・・・。

DSC_2179.jpg
もう諦めましたの絵w
静かに横になってお利口に待てました。


ここから本題。
PB090001_20131218124337b34.jpg
こちらがシリウスの膀胱炎の原因となっている細菌。
これがなんなのかを今回は詳しく調べてみました。
その結果は
  ↓
Enterococcus faecalis
腸球菌でした。
詳しくは参考になりそうなURLを貼っておきます。
http://merckmanual.jp/mmpej/sec14/ch171/ch171d.html
で、今回はシリウスのおしっこから検出された腸球菌にはどんな薬が有効かというのも調べました。

無題
JPG画像では見にくいですが、と言うか読めないですがw
ペニシリン
アンピシリン
イミペネム
ゲンタマイシン高濃度
レボフロキサシン
リネゾリド
テイコプラニン
バンコマイシン
に感受性がありました。
まぁ、テイコプラニンとバンコマイシンは最後の砦的なイメージがあるので、これ以外でとなると思いますが。
先生と相談しながら抗生剤を変更していくか考えていきます。

あと、今回は療法食のお話もありました。
今のフードがNa含有量0.43gに対して療法食では0.13g。
この0.3gの差が大きいんですかね?
詳しい方教えてください。
と言うのも、今のフードは食いもすごく良い感じでウンチの状態もかなりGOODなんで・・・。
でもやっぱ療法食かなぁ。

お薬の話もしてきました。
ニトロを飲んだ方が良いかもとのこと。

色々と動物病院に行くと不安も増えるけど、シリウスにとって最善の道を選んでやりたいです。
次回はまた2週間後。
その時にはレントゲンで心臓の具合も確認します(o・・o)/~
スポンサーサイト
[ 2013/12/18 13:49 ] シリウス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。