そらとちゃまの物語

そらとちゃま、たまに嫁の物語。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

優しさに包まれて

ゴミ山にいる病気の犬。
それがマイリー。
彼女は数ヵ月もの間、このゴミ山で病気の状態で生きながらえてきました。
レスキュー団体にて救出されたマイリーは獣医医療センターへと搬送されます。
しかし、マイリーはこの時点で疥癬などの寄生虫、細菌感染、そして栄養失調の状態でボロボロの身体でした。
心もボロボロで治療にも時間がかかります。
そんな中で彼女が保護主にキスをするシーンがあります。
その後に彼女は排水管から救出されてやって来たフランキーに出会います。
フランキーはものすごく怯えていますが、そんなを彼を、マイリーは彼女の優しさで包み込んでいきます。




マイリーは最初からずっと優しい目をしています。
どんなに辛い環境にあっても傷ついている子がいれば優しく接してあげる。
ちゃまなんて辛いことがあると、すぐに周りに『僕はこんなに辛いんだよアピール』を振りまきます。
この動画を見てかなり恥ずかしくなりましたよ。
こうやって僕もマイリーの優しさに包まれて、少しは強く、本当の優しさを身につけられたらと思います。









スポンサーサイト
[ 2013/12/18 15:21 ] ちゃま | TB(0) | CM(2)
あるある
胸が締め付けられて涙が出ました。「犬」ってなんて気高い生き物なんでしょうと、いつも思います。
沢山の事を教えられますよね。
私も優しさに包まれました。
ありがとう。
[ 2013/12/19 14:00 ] [ 編集 ]
ジェニーママ
決して弱さを見せずに我慢強い。
そんな風になれたらなって思います。
[ 2013/12/22 17:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。