そらとちゃまの物語

そらとちゃま、たまに嫁の物語。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PREEN

IMG_7704.jpg  

20代の頃の僕は、服といえばバーバリーのブラックレーベル、アクセサリーはLONE ONES(ロンワンズ)。
こんな風にブランド品に包まれて優越感に浸っていた。

今は服なんてほぼユニクロ。
どれだけ着飾ったってそこにあるのは偽りの幸せだったり偽りのステータスなんですよね。

この子たちは豪華で広い家が欲しいとは思わないし、それに豪華な食べ物や服だってそう。
ただ自分のことを愛してくれる人がそばにいてくれる、ちょっとした御飯を与えてもらえる、それだけでいいんです。

犬たちが教えてくれること。
それは、本当に大切なのは体の中にあるってこと。



シリウスは優しい里親さんを募集しています。
Team20Schnauzer.jpg
↑こちらのバナーからHPに入って問い合わせをしてくださいヽ(^o^)丿

ツイッターもやってるので、ちゃまwithそら←こちらからフォローお願いします。

下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます。
banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

沢山の人にシリウスのこと、TSRの活動のこと、保護犬から家族を迎えるということを知って欲しいと願っています。
スポンサーサイト
[ 2014/01/30 22:01 ] シリウス | TB(0) | CM(2)
あるある
ヤクルトスワローズのバレンティンでしたっけ?ホームラン王になった人。家族の支えがあったのでしょうと思っていたら、真逆でしたよね。
別居していて挙げ句のはてには「誰がこの家のローンを払っているんだ」とバカな事を吐くいたり。いくら名声やお金があっても寂しい人だと思います。
犬は本当に大事な事を教えてくれます。
[ 2014/01/31 12:41 ] [ 編集 ]
ジェニーママ
本当にそうだよね!
幸せなんてすぐ近くにあるもんだし、遠くを見つめすぎてもダメなんだよね。
[ 2014/01/31 20:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。