そらとちゃまの物語

そらとちゃま、たまに嫁の物語。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

歩夢と嫁とみんなの笑顔

昨日は家族で南知多ビーチランドへ行ってきました。
去年から嫁と行く約束をしてたんだけど病気が重なりなかなか来れませんでした。
嫁は動物園よりは水系の方が好きなんです。

IMG_8112.jpg
初めて来ました。
どんな感じなんだろう(´∀`)

IMG_8115.jpg
入園したらサメさんがいたので歩夢を食べてもらいました(^-^)

IMG_8117.jpg
食べられてるのに嬉しそうな顔してます(^O^)

IMG_8121.jpg
歩夢と嫁とで記念撮影!

IMG_8125.jpg
大水槽で職員さんが魚達にご飯をあげてました。


IMG_8142.jpg
エイ!
歩夢はこの大水槽がかなり気に入ったみたいです(*^_^*)
これをチャンスに熱帯魚を・・・なんて思ったりして(笑)。

IMG_8148.jpg
魚に触れることができるところです。
でも、水が冷たい~(´;ω;`)

IMG_8150.jpg
ペンギンはいつ見ても癒されますね。

IMG_8154.jpg
こちらにはイルカさんがいます。

IMG_8159.jpg
歩夢「こんにちは~ヽ(^0^)ノ」

IMG_8161.jpg
傍にいた職員さんがちゃまにボールをわたしてくれました。
それをイルカに投げてあげたら上手にキャッチ。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.゜ヤッター

IMG_8174.jpg
さて、ここからは海の動物たちのショータイムです!

IMG_8175.jpg
まずはアシカくん。
挨拶で手を振ってくれました。

IMG_8180.jpg
歩夢も楽しそう(^-^)

IMG_8181.jpg
お兄さんとの息がピッタリ!!
ちょっとしたコントも楽しいです。

IMG_8183.jpg
前列の目の前を走って(滑って)ます。
ここのうりですからね。
ただ、前列はかなり濡れますよ(笑)。

IMG_8192.jpg
客席まで登って来てくれました。

IMG_8203.jpg
ここからイルカショーです。

IMG_8185.jpg
歩夢もイルカの魅力にすっかり引き込まれていました。

IMG_8204.jpg
IMG_8206.jpg
IMG_8213.jpg
IMG_8214.jpg
IMG_8215.jpg
IMG_8216.jpg
もうジャンプの連続で瞬きすらできない!
しかも写真もずっと連射ですよwww
さっき写真を見直してたんですが、マジで写真を選ぶのが大変でした゚(゚´Д`゚)゚

IMG_8217.jpg
これ、マジでやってみたいですよね!!
この一体感、楽しそう!!!!!

IMG_8233.jpg
みんな揃ってのジャンプは圧巻ですね!

IMG_8239.jpg
お姉さんがイルカの上に乗ってるんです!
簡単そうに見えちゃうけど、実際はかなり難しいんでしょうね。

IMG_8263.jpg
最後にしっぽで終わりの挨拶をしてくれました。

ショーは本当に凄く楽しくてあっという間の時間でした。
ショーはもちろん素晴らしかったんだけど、ちゃま的にはトレーナーさんに感動した部分が大きかったです。
ショーの最中ずっと笑顔で楽しそうにしてるんです。
本当にイルカが大好きで、イルカと一緒にショーができることが幸せなんでしょうね。
その姿は凄く羨ましくもあり、歩夢にもこれくらい好きになることを見つけてもらいたいなと思いました。

本当に好きなことがあるって素晴らしいことですね(^-^)
また暖かくなったら遊びに来たいです。


シリウスは優しい里親さんを募集しています。
Team20Schnauzer.jpg
↑こちらのバナーからHPに入って問い合わせをしてくださいヽ(^o^)丿

ツイッターもやってるので、ちゃまwithそら←こちらからフォローお願いします。

下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます。
banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

沢山の人にシリウスのこと、TSRの活動のこと、保護犬から家族を迎えるということを知って欲しいと願っています。
スポンサーサイト
[ 2014/03/09 19:48 ] あゆむ | TB(0) | CM(1)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/11 18:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。