そらとちゃまの物語

そらとちゃま、たまに嫁の物語。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新たな門出

今日、一身上の都合でチーム・シュナウザー・レスキュー(TSR)を退会することになりました。
これからは新しい道を模索していこうと思います。

僕には何ができるかわからないし、何もできないかもしれない。
でも、指をくわえて見ているだけの人間にはなりたくない。

今はパズルのピースのように何の絵なのかはまったくわからない。
それでも自分の夢に向かって1つ1つ歩みを進め、少しでも絵を形にできたらと思う。

今まで応援してきてくれた皆さん、今後は個人での活動となりますが応援よろしくお願いします。

シリウスに関しては現在はTSRの管理下にあります。
なので、今後どうなるかは今は何も言えません。

---------------------------------------------------------
シリウス、パパはずっとここにいるよ。
だからそんな寂しそうな顔をするなよ。
きっとパパの不安な気持ちがオマエに伝わっちゃったんだな。
心配しなくていいから、
全てうまくいくさ!
オマエにはわからないかもしれないけど、どうしようもないことがあるんだ。
一生懸命オマエを守ろうとしただけなんだけどな。
でも、その気持ちが強ければ強いほどパパはあれこれ言われちゃうんだ。
パパもこんな風になるとは思ってなかった、
でも、きっとこのことには意味があるんだよ。
そう、人生に無意味なことなんてないんだよ。
オマエが生まれてきたことにも、パパが産まれてきたことにも意味があるように。
心配しなくて大丈夫。
どんな結果になろうとも、いつだってパパはお前のそばにいる。
ほら、目をつむってごらん。
一人ぼっちじゃないだろ?
)

和訳参考URL:http://oyogetaiyakukun.blogspot.jp/2012/09/mocking-bird-eminem.html


ツイッターもやってるので、ちゃまwithそら←こちらからフォローお願いします。

下のバナーをクリックしてもらえるとランキングに反映されます。
banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ

沢山の人にシリウスのこと、保護犬から家族を迎えるということを知って欲しいと願っています。
スポンサーサイト
[ 2014/03/11 23:10 ] しゅなぽん | TB(0) | CM(2)
はじめまして
TSRさんから知り ちょこちょこ拝見させていただいてました。そら君とても表情が豊かなシュナ君でやはり主のちゃまサンら家族の表情をよく映し出してはるんやな~って 優しい気持ちで観れてました。
シリウス君もそない温かい家族の傍に居てはるから安心して過ごせてるんや思いました。以前同じ心臓の僧帽弁の病で亡くなったシュナの子がいて、そんなんでちょくちょく気になってブログ覗かせてもらってました。
ちゃまサン 優しそな感じやし、とてもシリウス君の事 大事に考えてはるから・・・色々ありはるやろけど・・・ガンバッて下さい。また覗かせてもらいます
[ 2014/03/12 14:29 ] [ 編集 ]
ごろサンさん
応援コメントありがとうございます。
TSRには本当にお世話になりました。
人ぞれぞれに考え方の相違はあります。
今回は僕のエゴなんです。
たとえTSRから離れても、これから僕のやることは今までと同じです。
みんなに保護犬を迎えるという選択肢があるんだよということ、そして何より犬と一緒に暮らすことの素晴らしさを伝えていきたいと思います。
これからも応援よろしくお願いしますヽ(*´∀`)ノ
コメント読むと元気がでちゃいます(*^_^*)
[ 2014/03/12 21:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。