そらとちゃまの物語

そらとちゃま、たまに嫁の物語。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2週間毎の診察

お久しぶりになってしまいました(^_^;)
ちょっと仕事が多忙な一週間だったので。
これからも少し忙しくなりそうなので、ブログのペースを少し落としていこうと思います。

で、ここから本題です。
シリウスは初診時から心臓が悪かったので2週間毎のフォローアップとなっていました。
正直、ちゃまが通っている動物病院はかなり混むので、平日に仕事が終わってから動物病院に行くとなるとほとんど御飯を食べる時間くらいしかゆっくりできる時間が残りません゚(゚´Д`゚)゚

そんなに頻回に動物病院に通う必要があるの?と言われたこともあります。
確かにそうなのかもしれませんね。
でも、先生からは心不全は突然悪化することもあるし、咳などの症状が出ていなくても肺に水が溜まっていることもあると言われていました。
だから数ヶ月に1回はレントゲンを撮るようにようにもしていました。


上が前回のレントゲン写真、下が先日(5/16)のレントゲン写真です。
DSC_0323.jpgDSC_0324_20140518222353a9d.jpg
左に比べて右の心臓の方が少し大きく見えます。


こちらも上が前回のレントゲン写真、下が先日(5/16)のレントゲン写真です。
DSC_0325.jpgDSC_0326.jpg
スマホでの写真なのでわかりにくいですが、実際にレントゲン写真のゲインを調整して見せてもらうと下の写真にある心臓の辺縁辺りが白くモヤモヤとして写っていました。

心拡大と白いモヤモヤ。
左心系に圧負荷がかかって、これにより肺胞に水が溜まってきているようです。
今回は咳などの心不全の兆候は全くありませんでした。
ただ、診察時の体重測定で前回よりも300g増えていたのと、触診で先生がシリウスの体を押した際に少しシリウスが体に力を入れてるのが気になるということでした。
それでレントゲンを撮らせて欲しいということでレントゲンを撮ることになったんです。

とにかく、この水を抜かないといけません。
そのため、今回から利尿剤が追加となり、強心剤の用量も上げました。
1週間後に再診に行きますが、場合によっては二トロール(硝酸薬)も追加になりそうです

今まで2週間毎の診察はキツいなって思ったこともありました。
それでもこのペースを崩さなかったのは先生のことを信頼していたからだし、何よりも自分が後悔したくなかったからだと思います。
保護犬のシリウス。
保護犬に対してどこまで医療をかけるべきなのかは僕にはわからない。
でも、時間を元に戻すことはできないから。
自分に納得ができるように、後悔だけはしたくない。

まだまだ僕もシリウスも頑張りますので、応援よろしくお願いしますy(^ヮ^)y

↓↓↓↓↓↓↓↓こちらをクリックするとHPに飛びます↓↓↓↓↓↓↓↓
『しゅなぽん』 URL:http://schnapon.sakura.ne.jp/shop/

twitterやってます。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.゜
Twitterボタン
ちゃまwithそら

ブログランキングに参加しています。
こちらをクリックしてもらえると嬉しいです(*^_^*)
banner.gif

ブログ村に参加しています。
こちらもクリックしてもらえると嬉しいです(*^_^*)
ブログランキング・にほんブログ村へ

今日も僕のブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。
このブログを読んで一人でも多くの方がシリウスのこと、保護犬から家族を迎えるという選択肢があるということを知って欲しいと願っています。
明日もみんなにとって素晴らしい1日になりますように♪
スポンサーサイト
[ 2014/05/18 23:14 ] しゅなぽん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。