そらとちゃまの物語

そらとちゃま、たまに嫁の物語。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8/26 命の授業

1_20120830210854.jpg
先週の日曜日、8/26に岐阜県岐阜市で行われた「命の授業」に参加して来ました。
今回のこの催しは、飼い主探し隊のスタッフの方が小学校の家庭学級として行ったものです。



IMG_5514.jpg
公民館をお借りして1Fではパネル展示場とモデル犬とのふれあい会場を設けました。



IMG_5564.jpg
1Fの1部屋を借りたパネル展示場



IMG_5560.jpg
パネル展示場では、普段飼い主探し隊で使っているパネルを壁に掛けさせてもらったり、動物愛護関連の書籍をいくつか置かさせていただきました。



IMG_5563.jpg
子供たちも真剣に本を読んだり、パネルの写真を見てくれていました。



IMG_5565.jpg
こちらがモデル犬とのふれあい会場
今回は飼い主探し隊のスタッフ(?)のクールと利家と子犬たちに参加をお願いしました(笑)。



IMG_5535.jpg
子犬はいつだって大人気。
お昼頃にはみんなに囲まれてました。



IMG_5568.jpg
少し遅れて来たクール。
みんなに抱っこされたり、いっぱい触ってもらったりしました。



IMG_5570.jpg
この嬉しそうな顔w



IMG_5559.jpg
シーズーの利家



IMG_5557.jpg
利家も抱っこしてもらって嬉しそう。
とっても可愛くて優しい顔。
でも、少し前までこの子は・・・。
死の淵に居たんです(泣)。
この子は保健所の職員さんが保護して来たそうです。
首には誰がそうしたのかはわからないけどビニール紐が巻かれていて、全身の皮膚の状態も悪く、全身状態が著しく悪い状態での保護だったようです。
さすがに職員さんもどうしようもなく、この子は処分せざるをえないと考えていたそうです。
そして、飼い主探し隊のスタッフがこの子を見に来たそうです。
うちのスタッフさんの1人はシーズーが大好きなんです!!たぶん!
職員さんが諦めるしかないと思っていた子を、あっさりと「引き取るよ」との事。
この人たちは本当にすごいと思いましたね。
今思い出しても本当に泣けてきます。



これがスタッフさんの犬に対する愛情なんだなって感じました。
IMG_5558.jpg
以下が少し拡大したものです。


2_20120830210853.jpg
3_20120830210853.jpg
当初はこんなにも酷く、ウジも沸いているほどだったそうです。
これに加えて全身状態も悪く、状況は悲惨だったようです。


4_20120830210852.jpg
いろいろと試した結果、疥癬なども否定されノミ、ダニが原因でこういった状態に陥っていたそうです。


5_20120830210852.jpg
1か月もした頃にはこんなにピカピカに!!
大変なことがいっぱいあっただろうに、この子は本当に優しい顔をしています。
犬は人間にとってかけがえのないパートナーになることができます。
そして、どんな時でも味方でいてくれます。
こんなかけがえのない命をもっとみんなで大切にしなければならないと、切実に感じました。



IMG_5549.jpg
そして、2Fでは 飯田基晴 監督の「犬と猫と人間と」を上映しました(許可取得済)。



IMG_5550.jpg
しかも、こんなにも大勢の方が見に来てくれました。



IMG_5553.jpg
上映の後に、保健所の職員の」方にもお話をしていただきました。


IMG_5554.jpg
保健所での現状などについていろいろとわかり易く丁寧に説明していただけました。
この話の中でも、利家の件に関して本当に感謝してくれていました。



IMG_5556.jpg
最後にはうちの代表も挨拶させていただいていました。



IMG_5571.jpg
IMG_5573.jpg
IMG_5574.jpg
IMG_5575.jpg
IMG_5576.jpg
ほんの一部です。
みんながこんなにも真剣に命について考えてくれました。
すべてはここから始まると思います。
そして、思った以上に大勢の方が参加してくれました。
本当にありがとうございました。



お前たちもお疲れ様。
IMG_5567.jpg


帰りにこんな可愛い置物が下駄箱に置いてありましたw
IMG_5585.jpg
スポンサーサイト
[ 2012/08/30 22:22 ] 動物愛護 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。